選手をフィギュアにする上で必要になってくる様々なスポンサーとの交渉について、お話を聞いてみようと思います。
ルコックとアンブロ
サポサポ藤田選手が履いているスパイクのルコックとユニフォームのアンブロは、両方とも代理店がデサントですね。
佐藤さんええ、そうなんですよ。
でも、実はそれを私が知らなくてね(笑)

スパイクの件でデサントさんに問い合わせをしたときにどんな企画なのかを説明したら
『アンブロさんもうちが扱っていて担当が同じフロアなんで電話を回しますね』
って言われて(笑)

でも、そのおかげかすぐ許可が出てね。
サポサポある意味ついてましたね。
佐藤さんいやいや、勉強不足でした。
サポサポそんなことは無いと思いますよ(笑)
許可は取り易いほうでしたか。
佐藤さんええ、電話二回くらいで許可が出ましたね。
サポサポ慣れてるのかもしれないですね。
佐藤さんサッカー選手はまだ楽な方ですよ。
野球だともっと色々身につけていますから。
高橋選手なんて、ユニフォーム、スパイク、グローブ、バットが全部違うメーカーでしたよ(笑)
サポサポ歩く広告塔ですね(笑)
全部に許可をもらうのは大変でしたか。
佐藤さんいや、それが仕事ですしね。苦にはならないですよ。

今回のフィギュアで唯一の心残りはボールが公式球になっていないことですね。
サポサポ許可取れませんでしたか。
佐藤さんすぐには出ない感じでしたね。
サポサポそれは残念。

それにしても、そうやって好きな選手が身につけているメーカーが分かるのは大きいですよね。
子供の頃ってそれを理由に買ったりしますからね。
佐藤さんそうなんですよね。
モグラハウスについて
サポサポモグラハウスさんはプロレスなどではかなり名が知れているメーカーですよね。
佐藤さんいやいや(笑)
サポサポフィギュア製作におけるモグラハウスさんの役割はどういった部分になるんでしょう。
佐藤さん私は撮影などの作成に必要なデータ収集や企画そのものをしています。
選手ごとのポーズを決めたりもしていますよ。

それを実際に形にするモデラーは、長く一緒に仕事をしている大阪のメーカーさんです。
試作と修正を2社の間で繰り返して最終的な形が決まります。
サポサポなるほど、企画と設計がモグラハウスさんの担当といった感じですか。
佐藤さんそうですね。ちなみにうちが仕事を一緒にやるのはその一社だけです。
サポサポやはり信頼関係が必要ですか。
佐藤さんそうですねぇ。
長くやっているので色々と話も通じやすいですし。
趣味か仕事か
圧巻なモグラハウス応接室のコレクション
サポサポそれにしても部屋にびっしりとフィギュアがありますね。
これはモグラハウスの商品なんですか。
佐藤さんいえいえ(笑)
一部はそうですがほとんどは私のコレクションです。
サポサポあ、コレクションなんですか!
それはすごいですね。
なんか、ありとあらゆるものが置いてあるって感じですね(笑)

でも、こういうものって部屋に揃えてみたいっていう気持ちはありますよね。
佐藤さん特に男の子なら誰でも持ってますよ。
実際、部屋の中はところ狭しとフィギュアや玩具が置かれていました。
大好きなものだからこそ妥協することなく作り込めるんでしょうね。
1 2
3
4 5 6
□ご注意ください
当サイトでは著作権法で定められた引用以外の転載を禁止させて頂いております。
また、当サイトの運営はヴァンフォーレ甲府と一切関係がありません。クラブへの当サイトに関するお問い合せはご遠慮ください。